ニキビに効く食べ物とニキビ予防につながる有効な栄養素

 

 

体の中からニキビを改善するために効果的な食べ物をご紹介します。

 

ビタミン類

 

ニキビの改善や予防をサポートしてくれる栄養素には、ビタミンAがあり人参やほうれん草やかぼちゃやしその葉やうなぎやレバー等に多く含まれています。

 

毛穴の詰まりを解消して、肌のターンオーバーを促します。

 

また皮膚や粘膜の潤いを、保ちます。

 

ビタミンB2は卵と乳製品とレバーとうなぎと藻類等に含まれていて、角化を調整して皮脂の分泌を抑制して肌の状態を正常に保ちます。

 

ビタミンB6はマグロやカツオ鶏ささみやニンニク等に含まれていて、新陳代謝を促して新しい肌の形成に関りビタミンB2と共に皮脂の分泌を抑制します。

 

ビタミンCは緑黄色野菜と果実と芋類等に多く含まれていて、コラーゲン繊維の生成促進とメラニンの生成抑制と抗酸化作用で美肌を保ちます。

 

ビタミンEはレバーやうなぎやかつおや緑黄色野菜に含まれていて、高い抗酸化作用を持っていて血液の循環を改善してビタミンCとの相乗効果が高いです。

また、酵素ドリンクもニキビに効果的と言われています。

参考サイト
優光泉とニキビについて

ミネラル類

 

ミネラルにはカルシウムとマグネシウムと亜鉛があり、カルシウムはチーズや牛乳やキャベツや人参やイチゴ等に含まれています。

 

マグネシウムは穀物や昆布等で、亜鉛は牡蠣やカシューナッツ等に含まれています。

 

ホルモンバランスを整えて、肌のターンオーバーを促進します。

 

コラーゲンと食物繊維も摂りましょう

 

コラーゲンは鶏皮や鶏軟骨や牛筋肉等に含まれていて、アミノ酸として吸収されて新しい肌を作る材料となります。

 

酸素や栄養素を、細胞に届けてくれます。

 

食物繊維はサツマイモやごぼうやキノコ類や豆類や藻類に含まれていて、便秘や肥満の予防や脂質代謝を調整します

 

おすすめの調理法

 

ニキビ対策の食事メニューとしては、水溶性のビタミンが摂取出来る鍋物がおすすめです。

 

鶏の水炊きや魚介類を中心にした鍋物で、鍋やスープにすると水溶性のビタミンCを効率良く吸収出来ます。

 

脂溶性のビタミンは、炒め物で摂取をします。

 

油で炒めると、効率良く吸収出来ます。

 

低カロリーで低脂肪の和食を利用する事で、牛や豚よりも鶏肉や魚や大豆製品を摂取する事が大切です